読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

料理の単位のお話① ~ 1リットル 1カップ 1合 一升

雑学

おとなになるとジュースの350cc缶って小さく感じますよね。子供の頃はあんなに大きかったのに。

というわけでリットルの話。単位の話

1リットルは 1000cc になります。

350ccは0.35リットルですね。

単位

料理をしているときにふっとccが出て戸惑ったりします。

cc というのはml ミリリットル同じになります。

1cc = 1ml ですね。

1ccというのは1立法センチメートルです。

1辺が1センチの立法体(サイコロ)一個分になります。

 

では1リットルというのはどうなるのか?

1リットル=1000cc=1000ml

というわけです。

デシリットル

そういえば古い記憶でデシリットルという単位もありました。

デシリットルは10分の1という単位になるのです。

なので10分の1リットル。

1デシリットル=0.1リットル=100ミリリットル=100ccですね。

料理でよく使う単位

1カップという単位があります。

1カップは200cc=200ml になりますね。

大さじ1杯は15cc=15ml になります。

小さじ1杯は 5cc= 5ml ですね

 

ここまでは簡単だと思います。

次にお米、日本の単位の話になります。

1合は  約0.18 リットル(180ミリリットル)になります。

 

つぎに一升瓶ということばがありますよね。

「升」お酒や調味料が入った大きい瓶の単位です。

これは10合になります。

すなわち 一升は1.8リットル=1800cc になりますね。

キログラムとの換算

では水1リットルは1kgになります。ただしこれは中身が「水」の場合です。中身が他の液体の場合は変わってきます。

たとえば水と牛乳が同じ体積でも同じ重さになりません。物質が違うためです。

牛乳だと1リットル、1050gですね。すなわち水よりちょっと重たい。