KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

トラックボールのおすすめ 用途別に現行品のベストを紹介します。

トラックボール。

現在はパソコンのポインティングデバイスはマウスが主流です。

ですが根強い人気があるのがトラックボール。

トラックボールは最初使ったときに合わないと感じるとやめてしまうひとも多いです。コントロールするには慣れが必要。しかし自分にフィットするトラックボールと調整を行ったものならば劇的に使いやすくなります。

個人的にはポジションの固定が大きいです。今現在のマウスはレーザー式。たいていはどの表面でも動作するように出来ています。そのためタイピング中に両手の間においてしまうことが多い。これがタイピングするときに邪魔だったりします。私の癖と言えば癖なんですけど。トラックボールはポジション固定なので安心です。さらに手首に負担が掛からないのも気に入ってるポイントです。

とこんな感じでメリットを紹介されたりします。

でも始めてみようと思ってもいまいちよく分からないですよね。

店頭で触ってみるのもアリですが、一時的な使い心地は良さそうに見えても「アレレ?」ということがよくあります。

トラックボールはおすすめはコレ!と言われて生産中止の過去の製品を紹介されたりする。そんなマニアックなもんでもない。現行品でも良い商品がたくさんあります。

というわけでいくつか現行のお店で買えるものの中からおすすめのトラックボールをまとめて紹介します。それぞれの製品特徴がありますのでとれを参考にしていただければと思います。

*2016年1月更新しました。

 LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570T

使えるトラックボールを安く!ワイヤレスならこれ。

とりあえずトラックボールの世界で長く使える品質のものを安く手に入れたいならこれです。Logicool(ロジクール) のワイヤレストラックボールM570Tです。親指操作タイプ。

特徴
  • 親指タイプ
  • 握った感じがマウスに近く移行しやすい
  • 5つのボタンがあり基本的機能も抑えている(戻る・進むが楽)
  • ワイヤレスタイプでコード無く省スペース
  • 電池も一年くらい持つ
  • Amazon のトラックボールカテゴリーでも常に1位
  • Windows Mac 対応
LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 ワイヤレスはbluetoothでなく独自の混線しにくい規格です。レシーバーをパソコンに差すだけで普通のマウスと同じように使えます。

 ケンジントン  SlimBlade Trackball 72327JP

ハイエンドタイプのトラックボールならこれ。

トラックボールのメーカーと言えばケンジントン。ケンジントンは筐体やボールを大きくしており、高精度で安定しているのが特徴。センタータイプ。

特徴
  • センタータイプ
  • 薄くかっこいいデザイン
  • 横幅が広く安定している
  • ボールの操作が楽で疲労しない
  • ホイールの回転でスクロールできる
  • 左右のボタンが押しやすい
  • Windows Mac対応
ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

 

さて現行品だと上記ニ機種がまず第一のオススメです。ロジクールは無線で値段もそこまで高くない。SlimBlade しっかりした値段はしますけど使い勝手は最高ですね。

持ち運びしやすいものなら

ケンジントン Orbit Wireless Mobile Trackball 72352JP

 モバイルで持ち運びするならこれ!

モバイル機器でもトラックボールを使いたいシーンあります。上記のようなものはちょっと持ち運ぶには不便。それならばこれ一択です。安心のケンジントン製。

特徴
  • センタータイプ
  • ケンジントン製で珍しいワイヤレス
  • スクロールはタッチ式
  • 比較的小さいのでカバンに入れても抵抗が無い
ケンジントン 【正規品・技適マーク取得済み】 ワイヤレス トラックボール マウス Orbit Wireless Mobile Trackball 72352JP

ケンジントン 【正規品・技適マーク取得済み】 ワイヤレス トラックボール マウス Orbit Wireless Mobile Trackball 72352JP

 

 

ロングセラーモデル

ロジクールとケンジントンはロングセラーなものを売っています。両者とも値段はシンプルですが実売3000円前後。

LOGICOOL トラックマン トラックボール マーブル TM-150

ロジクールのこちらはセンタータイプ。15年以上発売され続けている定番です。機能はシンプルですが値段が安い。掃除しやすい、メンテナンス性に優れているのも特徴。実売3200円前後。

LOGICOOL トラックマン トラックボール マーブル TM-150

LOGICOOL トラックマン トラックボール マーブル TM-150

 

最近、2015年にこの世界に殴りこみをかけてきたのエレコム社です。

ELECOM  握りの極み 6ボタン M-XT3DRBK 

左手タイプもアリ!

エレコムがケンジントンとロジクールの牙城を崩しにやってきました。豊富な機能を持っています。豊富なボタン、チルトホール、電池残量ボタン、ワイヤレスなど最新の機能を詰め込んできました。ゲーム対応レベルのセンサーを搭載しています。

最大の特徴は左手タイプが用意されていることです。