KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

プロ野球 2017年シーズン 開幕戦 ~ 広島東洋カープのスタメンと開幕投手予想

広島東洋カープ 野球 2017シーズン

2016年、広島東洋カープは25年ぶりのリーグ優勝を果たし、クライマックスシリーズでも勢いのある横浜DeNAベイスターズに対してシーズンと変わらない力を見せつけて日本シリーズに進出しました。

北海道日本ハムファイターズとの対戦。1、2戦は完全にカープのペースでしたがそこからよもやの4連敗。なんとも健闘を称えると同時に心残りな結果となってしまいました。

さて、カープにとって非常に歴史的で思い出深いシーズンがおわりやって来たのがオフシーズンです。来年の話をするのはまだ現実感が無い状況かも知れません。

ただ今度は日本一という目標が出来た。黒田博樹も引退しチーム編成も少し変わるでしょう。少し気が早いですが2017年のカープ開幕戦についてあれこれと予想してみたい。セリーグを圧倒的な貯金で独走したカープは間違いなく強かったその記憶が強いうちにということで。

※以降、便宜上昨シーズン=2016年、今シーズン=2017年の意で書いています。

広島東洋カープ 2017年開幕予想

開幕予想の前に主力の引退・退団選手について現時点での情報を整理。まずはご存知「黒田博樹」の引退。10勝、投手陣やチームの大きな柱でした。前年の前田健太と2年連続で主力投手がチームを去ることになりました。

外国人選手ではルナ選手が移籍一年ながら退団の見込みと報道が出ています。最後は全治という3ヶ月のプレイ中の怪我もあり残念な形です。ブラッド・エルドレッドについては残留・退団双方の報道が出ており条件次第と言ったところ。

今後、穴を埋め再び頂点を目指すべく新外国人補強などが行われるでしょう。チーム編成がかたまり次第、追記修正していきます。 

永久保存版 黒田博樹 200勝の軌跡 The Best 10 games - 黒田博樹をめぐる10の物語 - (ヨシモトブックス)

永久保存版 黒田博樹 200勝の軌跡 The Best 10 games - 黒田博樹をめぐる10の物語 - (ヨシモトブックス)

 

 

開幕投手
  • クリス・ジョンソン

開幕投手はクリスジョンソン一択でしょう。2015年14勝、2016年15勝と2年連続で素晴らしい成績を残しています。ポストシーズンでも非常に安定した投球でした。外国人選手として半世紀ぶりの沢村賞も受賞しています。非の打ち所がない。文句なしで2年連続の開幕投手は確定です。

球団はジョンソンと昨シーズン中異例の2019年までの長期契約を発表しました。恐らく今後もジョンソンが柱となる時代が続くでしょう。他球団としては攻略の糸口がつかめず非常にやっかいです。

開幕ローテーション

ローテーションについては黒田の引退もあり引き続き安泰とは言えないかも知れませんが若手投手にとってはチャンスでもあります。

  1. クリス・ジョンソン
  2. 野村祐輔
  3. 岡田明丈
  4. ブレイディン・ヘーゲンズ
  5. 福井優也
  6. 大瀬良大地

沢村賞エースのジョンソンと最多勝タイトルを手にした野村祐輔は確定。野村祐輔は今期非常に安定していました。6回までをしっかりと制球してリリーフ陣につなぐ勝ちパターンがよく機能していた。

岡田明丈もドラフト1位の面目を保ちローテーションにくい込む活躍を見せました。中々が勝ちが付かない時でも内容は良かった。二年目も大きな期待が出来ます。

カープの強さはヘーゲンズのような投手がいること。先発でも中継ぎでもしっかりと仕事をする。当然ながら残留となる投手でしょう。

以降は競争となるポジションです。個人的には優勝に大きく貢献とは行かなかった福井優也、大瀬良大地の復活に期待したい。次点で薮田和樹、戸田隆矢となります。戸田は先発で結果を出した矢先の怪我だけに残念でした。

 開幕スタメンオーダー

2016年のカープは不動の1、2、3番は固定、以降は状況に合わせて変えていく方針が明確でした。そして出て来る選手が期待通りに仕事をした。若手が順調に育っており誰が出ても一定のパンチ力があるチーム。2017年はどうなるか?

  1. (遊) 田中広輔
  2. (二) 菊池涼介
  3. (中) 丸佳浩
  4. (右) 鈴木誠也
  5. (一) 新井貴浩
  6. (左) エルドレッド
  7. (三) 安部友裕
  8. (捕) 石原慶幸
  9. (投) ジョンソン

前述の通り、タナキクマルの同級生トリオは引き続き固定。ここに関してはこれ以上のアイディアがありません。

4番には.335 29本塁打 打点95を上げた強打者鈴木誠也を上げたい。もちろん今シーズン見られた新井さん、松山も考えられますが、将来への期待を込めて。

5番は新井さん。101打点、得点圏打率.323と素晴らしい活躍を見せました。阪神時代末期を思うとよもやこれほどまで復活するとは誰も予想していなかった。要所で休みを入れながらの使い方が基本になるとは思いますが、開幕戦ということでやはり新井さんでしょう。

6番はエルドレッド。昨シーズンは外国人枠(ルナとの併用)や怪我の問題もあり、一軍で見られない時期があり不安にもなりました。しかし一度試合に出ると試合の流れを呼び込む一発を期待通りに放ってくれる。素晴らしい助っ人です。ブラッドが6番を打つというのは脅威以外何者でもありません。

7番サードは安倍。残念ながらルナが退団となりました。筆頭格はやはり安倍。もともと高い能力がありましたが昨年は著しい成長を見せました。

8番キャッチャーは石原。これはジョンソンとのコンビもあります。そろそろ會澤と世代交代かと思っておりましたが、まだまだ正捕手を譲るわけにはいかない。リード面での確かな信頼があります。

次点ではエルドレッド、新井さんとの兼ね合いになりますが松山竜平。そして西川龍馬選手も走攻守で期待したい。それにしても打線は本当に強い。穴が無い。どこを切ってもホームランが打てるバッターが出て来きます。今シーズンのカープ打線も非常楽しみです。

リリーフ・勝ち継投
  • 7回 今村猛
  • 8回 ジェイ・ジャクソン
  • 9回 中崎翔太

カープが誇る鉄壁の勝ちパターン。昨シーズンはかなり逆転劇が多かったですが、バッターだけでなく後ろの投手がしっかりしていたのも大きな要因。

それだけに日本シリーズの敗戦はショックでした。ジャクソンが毎日のように失点し、中崎も敗戦投手となってしまう。この経験を糧にもう一度立ち上がって欲しいです。

開幕カード 日程

2017年3月31日(金) 18:00
球場:Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)
広島東洋カープ vs 阪神タイガース

開幕カードの対戦相手は阪神タイガースです。2015年は4位でしたが甲子園球場の日程の問題で阪神から本拠地開幕権を貰った形になります。

●●● 人気記事 各球団の2017年開幕予想記事

広島東洋カープのスタメンと開幕投手予想

読売ジャイアンツのスタメンと開幕投手予想

横浜DeNAベイスターズのスタメンと開幕投手予想

阪神タイガースのスタメンと開幕投手予想

中日ドラゴンズのスタメンと開幕投手予想

東京ヤクルトスワローズのスタメンと開幕投手予想

福岡ソフトバンクホークスのスタメンと開幕投手予想

北海道日本ハムファイターズのスタメンと開幕投手予想

東北楽天ゴールデンイーグルスのスタメンと開幕投手予想

千葉ロッテマリーンズのスタメンと開幕投手予想 

埼玉西武ライオンズのスタメンと開幕投手予想

オリックス・バファローズのスタメンと開幕投手予想 

●●● 関連記事

広島東洋カープ 2017年試合日程 ~ セリーグ・交流戦 レギュラーシーズン143試合のカード・球場一覧

 

2017プロ野球全選手カラー写真名鑑号 2017年 2/24 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

2017プロ野球全選手カラー写真名鑑号 2017年 2/24 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

 

 

CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ 【Blu-ray2枚組】

CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ 【Blu-ray2枚組】

 

  

広島東洋カープ2016 記念Tシャツ図鑑  セ・リーグ優勝決定までの球団公式全作を一挙公開!

広島東洋カープ2016 記念Tシャツ図鑑 セ・リーグ優勝決定までの球団公式全作を一挙公開!

 

  

カープ愛に包まれた男 新井貴浩 2000安打への軌跡 [DVD]

カープ愛に包まれた男 新井貴浩 2000安打への軌跡 [DVD]