KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

侍ジャパン日本代表 2016年11月 強化試合 メキシコ、オランダ戦

野球

プロ野球はいよいよカープとファイターズの日本シリーズを残すのみとなった。贔屓球団によってはもうオフシーズンモードの人もいるだろう。しかし近年はシーズン終わっても強化試合という形でWBC2017に向けての日本代表(侍ジャパン)の国際試合が組まれている。

選手が休む期間が減るなどの負担を強いることになるので反対意見もある。私も心配は心配。しかし2014年の日米野球や2015年のWBSCプレミア12など蓋をあけてみると「やはり野球は面白い」という印象を受ける試合が多かった。

そして今オフ、WBC2017はもう直前。強化試合としては最後のタイミングになるのが日本シリーズ後に行われる、オランダ・メキシコとの試合である。

侍ジャパン メキシコ、オランダ強化試合

  • 11月10日(木)19:00 日本  vs メキシコ
  • 11月11日(金)19:00 メキシコ vs 日本
  • 11月12日(土)18:30 日本 vs オランダ
  • 11月13日(日)18:00 オランダ vs 日本

4試合も用意されている。11月のこの時期までプロの野球選手たちによる試合が楽しめることは1ファンとして嬉しい。

オランダ代表やメキシコ代表は日本プロ野球でも活躍を続ける選手達の出場も予定されている。

侍ジャパン日本代表 メンバー

さて気になるのが出場選手である。CSも終了しドラフトを控える今週ついに発表された。

NPBエンタープライズは18日、メキシコ、オランダと計4試合対戦する強化試合(11月10~13日、東京ドーム)の代表メンバー28人を発表した。

大谷は野手で 侍ジャパンが強化試合のメンバー発表 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

大谷翔平(22=日本ハム)
増井浩俊(32=日本ハム)
宮西尚生(31=日本ハム)
武田翔太(23=ソフトバンク)
千賀滉大(23=ソフトバンク)
石田健大(23=DeNA)
山崎康晃(24=DeNA)
石川歩(28=ロッテ)
中崎翔太(24=広島)
野村祐輔(27=広島)
菅野智之(27=巨人)
田口麗斗(21=巨人)
藤浪晋太郎(22=阪神)
秋吉亮(27=ヤクルト)

小林誠司(27=巨人)
大野奨太(29=日本ハム)
嶋基宏(31=楽天)

中島卓也(25=日本ハム)
中田翔(27=日本ハム)
松田宣浩(33=ソフトバンク)
内川聖一(34=ソフトバンク)
菊池涼介(26=広島)
山田哲人(24=ヤクルト)
坂本勇人(27=巨人)

筒香嘉智(25=DeNA)
秋山翔吾(28=西武)
鈴木誠也(22=広島)
柳田悠岐(28=ソフトバンク)

 

当然であるが2016年シーズンの結果が加味された人選であると思う。特に投手は澤村投手や則本投手、松井裕樹の名前が無く、中崎投手や石田投手、田口投手、野村祐輔投手など侍ジャパンとしての新戦力が招集されている。

内野陣、外野陣はこちらは不動のメンバーといっても良い人選となっている。キャリアハイを残した筒香や坂本も当然選出。唯一食い込んできたのはカープの鈴木誠也選手ぐらいか。

 

追記

オランダ代表として期待されていた日本球界で活躍するソフトバンクのバンデンハーク投手、ヤクルトのバレンティン選手は今回は出場しないようだ。母国のチームとして野球をする彼らの姿が観たかったが残念。

試合結果

11月10日(木) 日本 vs メキシコ

スタメンは以下の通り。4番は中田翔だ。

  1. 遊撃 坂本
  2. 中堅 秋山
  3. 二塁 山田
  4. 一塁 中田
  5. 左翼 筒香
  6. DH 内川
  7. 三塁 松田
  8. 右翼 鈴木
  9. 捕手 大野

先発 武田

● 日本 3-7 メキシコ

メキシコに3-7の差で敗れることとなった。強化試合とは言え正直物足りない結果に終わった。打線はベストで望んでいる。投手は硬さが目立った。WBC試合球への対応も課題に見える。

日本ハムファイターズ優勝記念号 2016年 10/27 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊

日本ハムファイターズ優勝記念号 2016年 10/27 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊

 

 

プロ野球ai 2016年11月号

プロ野球ai 2016年11月号

 

  

広島アスリートマガジン特別増刊号 2016 カープ優勝の軌跡

広島アスリートマガジン特別増刊号 2016 カープ優勝の軌跡