KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

デジタルカメラ カメラの種類。デジタル一眼レフ、ミラーレス、コンパクトの違いは?

デジタルカメラは日々進化が続いています、より高機能により高精細に。またスマホなどIPネットワークとの融合により、写真を取り他人に披露する機会が増えました。日々撮影されゆく写真の数は指数関数的に増えているのではないでしょうか?

今現在、どのようなデジタルカメラがあるのか? デジタル一眼、ミラーレス、コンパクトなど言葉が出てくるが、スマホについているカメラとどう違うのか? 初心者の方が疑問に思いやすいポイントについて整理して紹介して行きたいと思います。

デジタルカメラの種類

今現在、市場にて手に入るデジタルカメラは主に以下のように分類できます。

  1. デジタル一眼レフカメラ
  2. ミラーレス一眼
  3. コンパクトデジカメ
  4. スマートフォン付属カメラ

ラストのスマートフォンカメラはちょっと特殊ですが、これも他のカメラには無いアドバンテージがありますのでこの位置に載せています。

一眼レフカメラ、ミラーレス一眼の共通点? 違いはなに?

最初につまづくのがこの違い、両者カタログで見ると形が似ていて、でも値段が違う。一眼レフカメラの方が高い。両者を合わせて一眼カメラと呼んだりするので混乱します。まず、両者に共通する特徴としてはレンズが交換出来ることです。これは両者とコンパクトデジカメの使用上の大きな差でもあります。

では違いはなんのでしょう? 

一眼レフカメラとは?

一眼レフとは「レンズを一つ持ち内部に反射鏡(レフレックスミラー)ファインダーを持ったカメラ」のことです。レフとはレフレックスミラーの略でした。この形式のカメラ重くて重量感のある構造になりがちです。

キヤノンのEOS 5D Mark3。ベストセラー、伝統的な一眼レフカメラ。

ミラーレス一眼とは?

ではミラーレス一眼とは? 察しの良い方なら気づくかと思いますが、このミラーをレスしたもの=ミラーを取っ払ったカメラになります。ミラーを廃しているいる分より、小型に軽量化できるようになっています。

ミラーレス一眼は構造的には同じくミラーの無いコンパクトデジタルカメラ=コンデジに近いものになっています。ただレンズを載せ替えることが出来る点は一眼レフに近い。

一眼レフとコンデジの間の子のような存在がミラーレス一眼なのです。

コンパクトデジタルカメラに構造は近いですが、性能はコンパクトデジタルカメラよりも上になることが多い。これはコンパクトデジタルカメラよりもボディが大きいため搭載できるセンサーのサイズを大きくすることが可能なためです。(センサー=撮像素子、大きいほど細かく表現出来る)

またオートフォーカスの性能も一眼レフに迫るものになっています。

一眼レフ、ミラーレスの性能差は?

では性能はどうなのでしょうか? 当然一眼レフのほうが高級で性能が良いのはわかります。

一眼レフカメラはミラーにより、光学ファインダーを実現しています。ファインダーを覗くとレンズでみたままの映像が見れます。みたままの撮影です。

ミラーレス一眼は電子ファインダーになります。ファインダーにうつるのは電子的に処理した画像です。

一般的には一眼レフの方が、内蔵エンジンで画像処理しない分、動く写真強いと言われています。 

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影Q&A事典101

写真がもっと上手くなる デジタル一眼 撮影Q&A事典101

 

 

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)