KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

競馬G1 11月22日 マイルチャンピオンシップ ~ 予想と結果

秋のG1シーズンもいよいよ中盤、マイルチャンピオンシップまで来ました。

11月22日(日)京都競馬場 G1

今回はかつて無いほどの混戦だと思います。

今週の枠順が決定しました。

①ヴァンセンヌ
②ケイアイエレガント
③レッツゴードンキ
④ダイワマッジョーレ
⑤イスラボニータ
⑥アルワマイオリ
⑦アルビアーノ
⑧サトノアラジン
⑨レッドアリオン
⑩フィエロ
⑪カレンブラックヒル
⑫レッドリヴィエール
⑬リアルインパクト
⑭トーセンスターダム
⑮ダノンシャーク
⑯モーリス
⑰ロゴタイプ
⑱クラリティスカイ

2015 マイルチャンピオンシップ 

さて予想です。

テーマは重賞未勝利馬の躍進があるのか?ですね。

◎フィエロ

G1どころか重症未勝利ですが、秘めた潜在能力はG1レベルですね。距離適性が大きくデムーロとのコンビも怖いところです。

◯ サトノアラジン

抜群のマイル適正を誇ります。こちらも重賞未勝利。菊花賞で京都6着がありますが距離の問題でしょう。

▲ イスラボニータ

実力馬イスラボニータ。天皇賞秋では3着になりました。京都実績がないことが不安。右回りは大丈夫でしょう。地力は抜けているので切ることはできませんが、ただし人気がカブっているのが気になります。

△ モーリス

安田記念以来のコンディションが不安。ただし地力は上位で軽視できません。騎手はムーア。ただ買ってしまうとオッズ的な妙味が少ない。

△ダノンシャーク

連覇なるかのダノンシャーク。もちろんフロックではない恐れがある。鞍上の磐田もかなり警戒すべき。京都適正も高い。

△ アルビアーノ

前走スワンSでフィエロに勝利。京都は実績、大舞台実績もあり、三歳牝馬ということで切ることも難しいですね。

結果はどうなるか?

-

モーリスが一着でした! 格がありましたね。春秋連覇おめでとう。馬連ゲットでした。

京大の馬券力! (競馬ベスト新書)

京大の馬券力! (競馬ベスト新書)

 
JRA全競馬場・コース完全解析 コースの鬼!  3rd Edition

JRA全競馬場・コース完全解析 コースの鬼! 3rd Edition

 
2016 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK)

2016 中央競馬全重賞データバイブル (メディアックスMOOK)

 
馬券特効薬 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

馬券特効薬 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

 
競馬最強の法則 12月号

競馬最強の法則 12月号