KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

阪神の藤井彰人捕手 が引退

2015年シーズンはちょっとさびしい話題が多いですね。なぜかタイミングなのか、40代のレジェンド選手たちの引退が相次いでいます。そしてその次の世代の選手の引退も増えています。

今日も、阪神タイガースの藤井彰人捕手が引退の報道がありました。

阪神 藤井彰人捕手(39)

阪神タイガースから藤井彰人 捕手 の引退が表明されました。

クライマックスシリーズにも出ていただけに驚きです。

藤井選手は今はもう亡きあの近鉄バファーローズ入団の選手でもあります。近鉄戦士も残りすくなくなってしまいましたね。

バファローズから楽天ゴールデンイーグルスに入団して阪神にFA移籍することになります。城島がいるのに必要あるのか?という声もありましたが、きっちりと要所で仕事をしていたと思います。

ここ2年くらいはスタメン出場が減ってる印象もありましたが、それでもピッチャーによってはスタメンを任されることもあったのでまだやれるのではと思っていました。打撃はともかく守備の総合力は藤井選手が阪神では一番高かったと思います。

とはいえ39歳、考えるとしでもあると思います。

関本選手をはじめ、長年戦力として活躍してきた方の引退が目につきますね。和田監督も辞任されて、チームの若返りを図るのでしょうけど。鶴岡捕手もいますが、梅野という期待の若手に切り替えようという算段がうまくいくか。

 

来年の戦いのポイントになりそうです。

ともかく藤井捕手、おめでとうございます。