読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

「心は体からなる」ということを覚えておこう。

ライフハック

なによりも大切なものはメンタルです。

この世で一番大切なもの。

ただ同時にコントロールしにくいのも事実です。

このあたりは走ることや、器用さなどの運動能力と同じで持って生まれたものも大きい、そしてこれまで育ってきた環境の話も大きい。

素養 と 環境

何事もうまくいかないなと感じるひとはこれらが備わっていないことが多いです。しかし人生は続きます。だからといって立ち止まっているわけにはいかないのです。

今回は安定したメンタルを生むために、体側からアプローチできないか考えてみましょう。

体側からのメンタルへのアプローチ

メンタルを健康に保つにはどのようにすればよいでしょうか?体側からのアプローチにはどのようなものがあるのか考えていきましょう。

といっても答えは2つ3つに絞られるでしょうか?

  1. 運動
  2. 食事
  3. 病気でない健康な体であること

3については禅問答のような側面があると思います。今メンタル不全を起こしているひと、こころが弱いなと思っている人で大病を患っていない人はこの時にそなえて強化しておくという予防的な考え方で臨みましょう。

運動

体を動かすことです。ハードなスポーツである必要ありませんが適度な運動はあなたの人生を豊かな、実りのあるものにします。

一人で出来るもの

  • 散歩
  • 筋トレ・ストレッチ
  • ランニング
  • ヨガ

などなど、今何もやっていない人はこれらをちょっとずつ取り入れるようにしましょう。千里の道も一歩からです。個人的なおすすめは朝の散歩です。あさ日光を浴びて数10分だけあるく。これを取り入れるだけでもその日の気分が違います。

食事

食事も体を作るのに欠かせない要素です。

人間はつまるところ物質です。ということは脳という物質上の機能を使って成り立つ心についても食事から出来ている。食事によって心の状態は変化するということを覚えておきましょう。

この際の食事には二通りあると思います。

  • 短期的に作用する、即効性のある食事
  • 長期的に健康を作る食事

これらを意識して食事をとるようにしたい。短期的に作用するというのは薬のようなものです。長期的に作用とするというのは土台を整えていくというイメージです。この二つを組み合わせながら、健康な体、そして心を作っていくのです。

今回の趣旨は自分の食事に無頓着であることはやめましょう。ということです。食材で心を作る。これをあたまに叩き込んでおきましょう。

ではどのような食材を取るべきかについてはこのサイトでおいおい紹介していきたいとおもいます。