読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

速報!馬原孝浩投手 現役引退を表明!

野球 オリックス・バファローズ 福岡ソフトバンクホークス

今季、オリックスバファローズを退団となっていた馬原孝浩投手。残念ながら引退するとの報道が入ってきました。

今季限りでオリックスを退団した馬原孝浩投手(34)が現役引退することが13日、分かった。・・・・度重なるけがを乗り越え、歴代7位の通算182セーブをマークした名ストッパーが静かにユニホームを脱ぐ。

馬原引退!名守護神さらば、けがに泣いた12年…歴代7位182S : スポーツ報知

12年間。当初は衝撃的な成績でした。後半は怪我に苦しんだ印象です。おつかれさまでした。馬原選手はオリックスにて今シーズンも9試合に登板し、4年ぶりのセーブを上げるなどしていましたが、減額制限超えの年俸提示を受けてしまいました。

当初は現役続行への意志もありました。中日ドラゴンズが獲得調査などの報道も一部ありましたが、そこから落と沙汰がなかった。古巣のホークスが再度手を差し伸べるかとも思いましたがこちらも動きがなかったですね。

馬原孝浩投手

12年間で182セーブ。太くて短いという言葉が適切な野球人生でした。

07年のセーブ王タイトル、WBC野球日本代表2回選出という輝かしい経歴。前半のハイペースな活躍を見るに名球会入りの条件である通算250セーブ達成が確実な選手だと思っていました。馬原投手でも難しい名球会、あらためてその壁の絶妙な設定具合を感じますね。

やはり肩の怪我が大きかった。

正直、昨年55試合出場のカムバックは讃えられるべきこと、カムバック賞をもらってもおかしくないものだった。

本当におつかれさまでした。そのルックスも含めてとてもカッコイイ、ワクワクする選手でした。ありがとうございました。

2015年 大物自由契約選手たちの動向

今季はかつて実績を残した大物選手の自由契約・戦力外多かったです。まだ現役続行の意志を示している選手たち。素人目にはどこか他球団ならば必要とされるだろう?とか考えてしまうのですが、実際は難しいところがあるのでしょう。

馬原以外にも井川、多村、松中選手など大物選手がいますが、プロ野球球団からのオファーの情報はありません。引退の危機に立たされています。また広島東洋カープにてFA宣言をした木村昇吾選手も、他球団からの接触があった報道はありますが、まだ決まったという情報はありません。

プロ野球選手の栄枯盛衰、厳しさを感じますね。もちろんプロ野球ファンとしては引退はして欲しくないしまだ早いとは思っています。これからも彼らのユニフォーム姿を見たい気持ちでいっぱいです。朗報を待っています。

2015年版 プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達 ~ 放送日や出演選手など。 - 気になる調査と実践の記録

木村昇、馬原、井川、多村、松中選手の動向。獲得球団はあるのか? - 気になる調査と実践の記録 

プロ野球引退読本 花道と戦力外通告 (EIWA MOOK)

プロ野球引退読本 花道と戦力外通告 (EIWA MOOK)

 

 

プロ野球 ファミスタ リターンズ

プロ野球 ファミスタ リターンズ

 

  

惜別球人 プロ野球 時代を彩った男たち 山本昌、谷繁元信、谷佳知、関本賢太郎、東出輝裕、木佐貫洋

惜別球人 プロ野球 時代を彩った男たち 山本昌、谷繁元信、谷佳知、関本賢太郎、東出輝裕、木佐貫洋

  • 作者: 松田裕司,長谷川晶一,五反田康彦,宇佐美圭右,松下雄一郎,矢崎良一,津川晋一
  • 出版社/メーカー: ミライカナイ
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  

新春号 プロ野球2015シーズン総決算号 2016年 1/3 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

新春号 プロ野球2015シーズン総決算号 2016年 1/3 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊