KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

プロ野球 2016年 ~ 各球団の開幕戦 スタメンオーダー結果 【保存版】

2016年シーズンが始まりました。昨年のオフが始まった時からスタメンどうなるのか?あれこれ考えてきましたが答え合わせの時期がやって来ました。ワクワク。

本来は対戦カードや相手投手などがあってのこと、シーズン中の1試合なのですがやはり意味を持たせてしまいます。保存版として残しておきます。

東京ヤクルトスワローズ

  1. (中) 上田 剛史
  2. (三) 川端 慎吾
  3. (二) 山田 哲人
  4. (一) 畠山 和洋
  5. (右) 雄平
  6. (左) 坂口 智隆
  7. (捕) 中村 悠平
  8. (遊) 大引 啓次
  9. (投) 小川 泰弘

新加入の坂口が入っているところがポイントですね。後は昨年から盤石の体制。バレンティングが復帰して完成といったところ。

読売ジャイアンツ 

  1. (右) 長野 久義
  2. (中) 立岡 宗一郎
  3. (遊) 坂本 勇人
  4. (一) ギャレット
  5. (二) クルーズ
  6. (左) 亀井 善行
  7. (三) 村田 修一
  8. (捕) 小林 誠司
  9. (投) 菅野 智之

注目されていた重信スタメンはありませんでした。亀井スタートです。ギャレット・ジョーンズとクルーズの新加入3・4番は新鮮です。

阪神タイガース

  1. (左) 髙山 俊
  2. (中) 横田 慎太郎
  3. (三) ヘイグ
  4. (右) 福留 孝介
  5. (一) ゴメス
  6. (遊) 鳥谷 敬
  7. (二) 西岡 剛
  8. (捕) 岡﨑 太一
  9. (投) メッセンジャー

金本阪神の特徴は計算できる実績選手と勢いのある若手の融合。高山・横田を1,2番に据えてきました。捕手は岡崎でした。 

金本監督&掛布ファーム監督V出陣 2016開幕特集号 (サンケイスポーツ特別版)

金本監督&掛布ファーム監督V出陣 2016開幕特集号 (サンケイスポーツ特別版)

 

  

広島東洋カープ

  1. (遊) 田中 広輔
  2. (二) 菊池 涼介
  3. (中) 丸 佳浩
  4. (三) ルナ
  5. (左) エルドレッド
  6. (一) 新井 貴浩
  7. (右) 下水流 昂
  8. (捕) 石原 慶幸
  9. (投) ジョンソン

中日から移籍のルナが加入して4番に座ったカープ。下水流スタメン。

WEラブCARP 2016 (ぴあMOOK)

WEラブCARP 2016 (ぴあMOOK)

 

 

中日ドラゴンズ

  1. (中) 大島 洋平
  2. (二) 荒木 雅博
  3. (遊) 遠藤 一星
  4. (一) ビシエド
  5. (右) 平田 良介
  6. (左) 藤井 淳志
  7. (三) 高橋 周平
  8. (捕) 桂 依央利
  9. (投) 大野 雄大

ベテランの荒木が開幕セカンド。そして昨年から期待されている遠藤のショートに注目です。高橋周平は今年こそ開花なるか。

るるぶ中日ドラゴンズ (JTBのムック)

るるぶ中日ドラゴンズ (JTBのムック)

 

 

横浜DeNAベイスターズ

  1. (三) 白崎 浩之
  2. (中) 荒波 翔
  3. (一) ロペス
  4. (左) 筒香 嘉智
  5. (右) ロマック
  6. (遊) 倉本 寿彦
  7. (二) 柴田 竜拓
  8. (捕) 戸柱 恭孝
  9. (投) 井納 翔一

ベイスターズは二人の守備に定評のある新人選手、柴田と戸柱が開幕メンバーという事態が発生しています。

横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン (2016年版)

横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン (2016年版)

 

 

福岡ソフトバンクホークス

  1. (右) 福田 秀平
  2. (二) 本多 雄一
  3. (中) 柳田 悠岐
  4. (指) 内川 聖一
  5. (一) 明石 健志
  6. (三) 松田 宣浩
  7. (左) 中村 晃
  8. (遊) 今宮 健太
  9. (捕) 斐紹

開幕投手:摂津 正

明石をファーストに持ってくる大胆な布陣。期待の捕手、斐紹がスタメンを勝ち取りましたが、開幕戦クロスプレーによる怪我を負ってしまいました。残念。

北海道日本ハムファイターズ

  1. (中) 陽 岱鋼
  2. (左) 西川 遥輝
  3. (二) 田中 賢介
  4. (一) 中田 翔
  5. (指) 近藤 健介
  6. (三) レアード
  7. (右) 谷口 雄也
  8. (捕) 大野 奨太
  9. (遊) 中島 卓也

開幕投手:大谷 翔平

順当なオーダーですね。近藤は今年も指名打者で打棒を活かす方針のようです。

ファイターズ手帳〈2016〉

ファイターズ手帳〈2016〉

  • 作者: 北海道日本ハムファイターズ,北海道新聞社
  • 出版社/メーカー: 北海道新聞社
  • 発売日: 2016/03/05
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

千葉ロッテマリーンズ

  1. (中) 岡田 幸文
  2. (三) 髙濱 卓也
  3. (右) 清田 育宏
  4. (指) デスパイネ
  5. (左) 角中 勝也
  6. (一) 井上 晴哉
  7. (遊) 鈴木 大地
  8. (捕) 吉田 裕太
  9. (二) 中村 奨吾

開幕投手:涌井 秀章

井上晴哉がついに開幕スタメンです。開幕戦でもしっかり売っていたのは嬉しいところ。

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルイヤーブック2016 (日刊スポーツグラフ)

千葉ロッテマリーンズ オフィシャルイヤーブック2016 (日刊スポーツグラフ)

 

 

埼玉西武ライオンズ

  1. (中) 秋山 翔吾
  2. (左) 栗山 巧
  3. (指) メヒア
  4. (三) 中村 剛也
  5. (二) 浅村 栄斗
  6. (右) 坂田 遼
  7. (一) 山川 穂高
  8. (捕) 炭谷 銀仁朗
  9. (遊) 外崎 修汰

開幕投手:菊池 雄星

メヒア指名打者で山川がファースト。ショート争いは外崎が勝ち取りました。

オリックス・バファローズ

  1. (指) 吉田 正尚
  2. (一) 小谷野 栄一
  3. (右) 糸井 嘉男
  4. (三) モレル
  5. (中) ボグセビック
  6. (遊) 中島 宏之
  7. (左) T-岡田
  8. (捕) 伊藤 光
  9. (二) 西野 真弘

開幕投手:金子 千尋

注目はルーキーの吉田 正尚。ドラフト1位が指名打者で1番打者というオーダーを組んできました。モレルとボグセビッグはここまで悪く無いブランコを押しのけてのスタメン入り。

東北楽天ゴールデンイーグルス

  • (右) 岡島 豪郎
  • (一) 銀次
  • (中) 松井 稼頭央
  • (左) ウィーラー
  • (三) 今江 敏晃
  • (遊) 茂木 栄五郎
  • (指) ゴームズ
  • (二) 藤田 一也
  • (捕) 嶋 基宏

開幕投手:則本 昂大

楽天は新人選手の茂木栄五郎が球団初の開幕スタメンショート。今江、ゴームズという新戦力も名を連ねています。

開幕戦の結果

  • 楽天 7 - 3 ソフトバンク
  • 西武 5 - 4 オリックス
  • ロッテ 3 - 2 日本ハム
  • 巨人 3 - 1 ヤクルト
  • 阪神 2 - 5 中日
  • 広島 1 - 2 DeNA

プロ野球 2016年シーズンが開幕!開幕戦の結果と短評 【2016年3月25日】 - KCJK 気になる調査と実践の記録

●●● 人気記事 各球団の2017年開幕予想記事

福岡ソフトバンクホークスのスタメンと開幕投手予想

北海道日本ハムファイターズのスタメンと開幕投手予想

広島東洋カープのスタメンと開幕投手予想

読売ジャイアンツのスタメンと開幕投手予想

横浜DeNAベイスターズのスタメンと開幕投手予想

阪神タイガースのスタメンと開幕投手予想

中日ドラゴンズのスタメンと開幕投手予想

東京ヤクルトスワローズのスタメンと開幕投手予想