KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

箱根駅伝 2017年 出場校決定 ~ シード校 10校の一覧

箱根駅伝2016年。

青山学院大学強し、1区から10区まで一度も1位を譲らずにゴールしました。圧倒的と言って良い強さでした。さて順位が決定しました。

  • 1位 青山学院大学 10:53:25
  • 2位 東洋大学 11:00:36
  • 3位 駒澤大学 11:04:00
  • 4位 早稲田大学 11:07:54
  • 5位 東海大学 11:09:44
  • 6位 順天堂大学 11:11:24
  • 7位 日本体育大学 11:11:32
  • 8位 山梨学院大学 11:11:51
  • 9位 中央学院大学 11:13:31
  • 10位 帝京大学 11:15:21
  • 参考 関東学生連合 11:15:30
  • 11位 日本大学 11:16:50
  • 12位 城西大学 11:20:06
  • 13位 神奈川大学 11:20:07
  • 14位 明治大学 11:20:39
  • 15位 中央大学 11:21:48
  • 16位 拓殖大学 11:23:54
  • 17位 東京国際大学 11:24:00
  • 18位 大東文化大学 11:28:45
  • 19位 法政大学 11:31:12
  • 20位 上武大学 11:36:46

タイムでも7分差をつける独走状態でした。学連選抜を境にシード権獲得の成否が分かれていますね。

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉

 

 

2017年 箱根駅伝シード校

  • 青山学院大学
  • 東洋大学
  • 駒澤大学
  • 早稲田大学
  • 東海大学
  • 順天堂大学
  • 日本体育大学
  • 山梨学院大学
  • 中央学院大学
  • 帝京大学

というわけで以上10校が2017年のシード権を獲得しました。

今年のシード校だった城西大学、明治大学、大東文化大学はシード落ち。変わって順天堂大学、日本体育大学、帝京大学がシード権を得ています。おめでとうございます!

 11位以降の大学及び本大会出場にならなかった大学は10月の予選会を目指して鎬を削っていくことになります。来年はどんなドラマが生まれるのか? 圧勝や体制から数年は安泰に見える大学もいつのまにか、他校が力をつけてきて順位が入れ替わって行く。そんな歴史があります。

青山学院大学の牙城を崩すチームが現れることを期待しています。 

 

陸上競技マガジン 2016年 02 月号 [雑誌]

陸上競技マガジン 2016年 02 月号 [雑誌]

 

  

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ

 

 

201箱根駅伝速報号2016 (陸上競技マガジン2月号増刊)

201箱根駅伝速報号2016 (陸上競技マガジン2月号増刊)

 

  

逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です(祥伝社新書)

逆転のメソッド 箱根駅伝もビジネスも一緒です(祥伝社新書)

 

 

速報!箱根駅伝の区間エントリー ~ 各大学の出場選手一覧 - 気になる調査と実践の記録

2016年正月箱根駅伝の出場校決定 - 気になる調査と実践の記録