読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

無線キーボード ~ マウスがセットになったキーボードでおすすめの製品 2016年版

パソコン

無線キーボードと無線マウスの組み合わせは最強です。

ケーブルに縛られないというのはかなり大きな利点があります。

まずはケーブルレス(無線)のメリットから説明しましょう。

これまでに有線マウスやキーボードのみを使っていた方が無線をあじわうと驚くことがあります。その快適さです。特にマウスは今までUSBやPS2のケーブルに引っ張られていたかを実感すると思います。

使ってみるまでは必要性が分からないかも知れませんが、一度味わってしまうと元に戻せないのが無線ですね。

また机の上(リアルのデスクトップ)がケーブルがないためスッキリします。クールな机の上を演出できます。パソコンの裏のごちゃごちゃしたケーブル類も減らすことが出来ます。ケーブル類が無いので「持ち運びが楽」というメリットもあります。

実用性と見た目をパワーアップすることが出来るのが無線キーボードや無線マウスです。

というわけでこの記事ではマウス(ポインティングデバイス)とキーボードがセットになっているお得な製品について、おすすめを紹介していきます。

初めて「無線キーボード、マウスをお使いになる方」や、コストパフォーマンスが高い2セット目を買おうと考えている方の参考になればと思います。

*2016年3月1日 更新しました。

おすすめ!無線キーボード・マウスセットのメリット

  • 安い(セットでお得!)
  • USBポートが一つで済む
  • メーカーが統一出来る
  • デザイン的に統一感が生まれる

セットのメリットはたくさんあります。まずは値段。キーボード・マウス別個に買うよりも二つ購入するよりも安く済むことが多いです。

無線を利用するにはマウスやキーボードの本体(送信側)とは別に受信機=レシーバーが必要になります。このレシーバーは小さいですがパソコンのUSBポートを利用します。セットの製品の場合は一つの受信機でマウス・キーボード両方を使用することができます。

有線のマウス・キーボードは当然1つずつUSBポートが必要です。無線でも個別に買ったらマウス・キーボードそれぞれ受信機を用意しなければなりません。セットの製品の場合、貴重なUSBポートを塞ぐのが一つで済むというのは地味に大きなメリットです。

メーカーが統一出来るというのも、統一感を求める方には大きなメリットでしょう。見た目にもマウス・キーボードのセットは質感やデザインの統一感を出しています。スッキリとした机の上の演出に一役買います。

安く無線キーボード・マウスを手に入れたい方

とりあえず安く無線キーボード・マウスを手に入れたい、コストパフォーマンス重視の方はまずはこちらの製品を見てください。

BSKBW10SBK 

バッファローのBSKBW10SBK。こちらはなんといってもその値段が最大のメリット。なんと1500円前後で手にはいります。千円台というのは大きな魅力です。(注意:記事執筆時点の情報です)

安いからと言ってあなどれないです。

  • 余計な部分の無いスッキリとしたキーボード外枠
  • 110キーとフルサイズのキー数
  • キートップの文字が消えにくいレーザー刻印
  • 小型で軽いマウス
  • 当然一つのレシーバーで接続

パソコンだけでなくPlayStation4でも使えます。

※ラズパイでも動作OK!

ちょっとマニアックな情報です。Raspberry Pi ユーザーやこれからRaspberry Piで遊ぼうと考えている人たちには朗報です。この製品Raspberry Piでも普通に使えます。ポートが少ないRaspberry Piには最適な製品でしょう。Raspberry Pi は安いのも魅力なので周辺機器も安くすませたいですし。

定評のあるロジクール社の製品が良い方

 パソコンのマウスやキーボードで高品質なものを送り出すメーカーとして名高いロジクール社の製品が良い方はこちらがおすすめです。

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270
LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270

 

最初に紹介したバッファローのものよりも少しだけ値段が張りますが、こちらも安くて非常にコストパフォーマンスの高い製品です。(高いと言っても2500円程度で手に入ります)

  • 品質の良いロジクール社の製品
  • テンキー付きのフルサイズキーボード
  • キーボードの耐水性能が高い
  • 電池の持ちが非常良い

無線機器は電池動作でたまに電池を変えてやる必要がありますが、この製品はマウス、キーボードともにかなりの省電力設計です。電池で動いているのもを忘れるほどです。

9つのファンクションキーがついているのもポイントです。

ロジクールはワイヤレスにLogicool Unifyingレシーバーという技術を使っていますがこれの性能が良いです。感度が高く10mくらい離れた距離でも動作します。これはリビングのTVにつないだパソコンなど本体から離れたテーブルで操作する時などに効果を発揮します。

アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用したLogicool Unifyingレシーバーにより、遅延やデータの欠落のない、10mの動作距離を実現しています。*

コンパクトを追求したい方

よりスッキリとコンパクトなものを求める方はこちら。

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240 
LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240 ブラック MK240BK

LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk240 ブラック MK240BK

 

 またしてもロジクールの製品です。こちらはテンキーレスのデザインでコンパクトなのが特徴です。

  • シンプルに設計されたワイヤレスコンボ。
  • テンキーが無くデスク周りもすっきり
  • それでいて打ちやすい薄型キー
  • 打鍵音が静か
  • ブルーの文字やホイールが未来的

打鍵音が静かなのは大きいです。外出時など周囲に人がいる状況でも安心して使えます。

こちらの製品も値段は高くありません。前出のmk270と同じくらいの価格帯です。メーカーはロジクールですのでフルサイズのキーボードを求めるか? コンパクトを追求するかで選択して貰えればと思います。

高品質なものを検討している方

多少は値段が張っても末永く使える高品質なセットが良い方は以下の2点。

Wireless Comfort Desktop 5050 AES (PP4-00023)

 こちらはマイクロソフトの製品。おなじみのOS、Windowsを作っているマイクロソフトですが、実は評価が高いのがマウスとキーボードです。

とくにエルゴノミックデザイン(人間工学に基づいたカーブを用いたデザイン)に定評があります。

  • エルゴノミックデザイン
  • パームレスト(手首置くクッション)があるので疲れにくい
  • メディア コントロールを搭載(再生/停止。音量調整などの操作をワンプッシュで実行)
  • 打鍵音が静か
  • マウスの性能が高い

マウスはBlueTrackという高精度の操作を実現する技術が使われています。さらに5 ボタンマウスなのでブラウザの「戻る」「進む」動作などがマウスで可能なのも大きいです。

 LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK710t
LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK710t

LOGICOOL ワイヤレスデスクトップ MK710t

 

 こちらはロジクール社の高級ライン。MK710tです。

  • 最高クラスの快適性と作業効率を提供するワイヤレスキーボード&マウスセット
  • インカーブキーやクッション付きパームレストで快適な使い心地
  • 電池寿命最大3年間の省電力設計
  • Unifying対応の超小型レシーバー

こちらは非常に快適に打てるキーボードです。このキーボードは指先に吸い付くような感じでカーブしています。タイピングミスの低減に大きくつながります。マウスも親指で操作できる3つのサイドボタンと高速に動くスクロールホイールが便利です。

そして電池の寿命が恐ろしいほど長いです。普通の使用で最大3年間分という長さです。予算が許すならこの製品をおすすめします。 

★人気のパソコン関連記事

USB3.1が登場! 対応機器やUSB2.0やUSB3.0との比較を分かりやすく説明します。 2016年版 - KCJK 気になる調査と実践の記録

パソコンと液晶ディスプレイの接続と変換 ~ VGA・DVI・HDMI・DisplayPortなどおすすめの変換コネクタ 2016年版 - KCJK 気になる調査と実践の記録

【USB・ポータブル・ネットワーク】 迷わない!外付けハードディスクの選び方 2016年版 - KCJK 気になる調査と実践の記録

Wi-Fi 無線LANルーター 何を買うべき? おすすめの無線LANルーター(親機) 2016年版 - KCJK 気になる調査と実践の記録

とにかく安く文書の印刷に特化したい ~ 最強の低価格プリンタ 2016年版! Canon PIXUS iP2700 【換えインク】 - KCJK 気になる調査と実践の記録

USB 無線LAN子機 何を買うべき? わかりやすい選び方とおすすめ 2016年版 - KCJK 気になる調査と実践の記録