KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

北海道日本ハムファイターズ 2015-2016年 契約更改 ~ 中田翔、大谷翔平、陽岱鋼 など注目選手の年俸と成績を振り返る。

12月も半ば、各球団の契約交渉も本格していますが、いち早くほぼ全員の契約交渉を終えたのが北海道日本ハムファイターズです。

今期はファイターズはかなり強かった。しかしそれ以上にソフトバンクホークスがチート的な強さを見せつけたシーズンでした。普通の年であれば優勝してもおかしくない成績でした。

そんなファイターズですが、契約更改がもっとも楽しみなチームでもあります。大谷翔平、中田翔など野球ファン以外にも一定の知名度を持つ選手が多い。選手の人気という意味では今現在一番あるチームではないでしょうか? 他のチームの選手よりも名前を目にする機会が多いです。

ファイターズの契約更改。気になる注目選手の年俸やイケメン系若手選手の年俸はどうなるのか? 主に一軍でプレイしている主力選手の契約更改について、短評を交えながら感想をつらつら書いていきます。年俸は報道発表による推定です m(_ _)m

さっそく打者(野手)から見ていきましょう。

打者編 ~ 北海道日本ハムファイターズ野手の契約更改

中田 翔 内野手 2億4500万 +4500万

昨年の打点王に続き、今年も100打点、自身初の30本塁打を放った中田翔選手。全試合出場かつベストナイン、ゴールデングラブ賞の活躍。ようやうく才能が安定してきた感じがあります。本人は3億ラインの攻防を期待していたようですが、4500万増となりました。出来高の契約をつけているようです。これでチーム最高年俸です。

WBSCプレミア12でも大活躍でした。(これが査定に入らないのは当然ですが可哀想かも・・・、人気には貢献してると思うのですが)来年も引き続き30本は打って欲しいです。調子の並をいかに減らして常に怖いバッターであってほしいですね。

陽 岱鋼 外野手 16000万 -4000万

チーム初の保留です。

2年契約4億の更改タイミングでしたが今年はプレー中の骨折があり、長期離脱がありました。数字もあまり良くなかった。陽岱鋼本人はダウンは想定していなかったようで、保留という形になりました。成績なりに見てみると当然なのですが、この保留がどう働くのか? 次回交渉が要注目ですね。

→2度目の契約交渉がありました。無事に残留です。途中、巨人移籍報道(ソースはゲンダイ)などが出て台湾でも話題になってしまったようです。来年は怪我なく無事に過ごしてい欲しいです。

田中 賢介 内野手 15000万 現状維持

メジャーでは活躍ができず3年ぶりの古巣復帰となった田中賢介選手。正直あまり期待感はなかったのですが、しっかりと安定した数字を残しました。134試合出場。打率.284、4本塁打、66打点は及第点ですね。二年契約の二年目も同様に活躍してほしいと思います。

ブライアン・レアード 内野手 10000万 +4000万

早い段階から残留がきまっていたのがレアード選手。今期は全試合出場でした。序盤はまったく日本球界に対応できていない感じでしたが、それでもコツコツとホームランを積み上げて34本。慣れてきた二年目はさらなる脅威になりそうです。

西川 遥輝 内野手 6000万 +1200万

今季は125試合出場。打率.276とある程度の数値も残しました。昨季に引き続きの盗塁王とはならなかったですが、30盗塁は十分です。着実に力をつけてますね。

中島 卓也 内野手 8000万 +4000万

今シーズン大ブレイクといっても良い中島卓也選手。驚異的な粘りと俊足で名をあげました。他球団ファンにとってはイヤな選手でした。やはり打席で粘るところが評価されたらしく年俸は倍増となりました。WBSCプレミア12メンバーに入るなど実力は折り紙付きです。出塁率.350オーバー、全試合出場、そして盗塁王のタイトル。来季も準じた成績を取れば球界最強ショートの座を争う存在になると思います。

矢野 謙次 外野手 5000万 +200万

シーズン途中にトレードでファイターズにやってきた矢野選手。いい所で打って何度かお立ち台にあがりました。200万増です。「ファイターズ最高!」は良かったですね。FA選手であるだけに、また宣言して移籍があるのか?という予感がありました。しかしそのままチームに残る選択をしてくれました。

大野 奨太 捕手 4500万 200万

大野奨太捕手。今シーズンは国内FA年でもありシーズン中から動向が注目されていました。キャッチング技術に定評があり、宣言するとなると引く手あまただったと思いますが、チームに残る選択をしました。年俸は4500万と出来高ということです。

今シーズンは故障の影響があり、あまり良い成績が残せませんでしたが来季はフルシーズン出場を目指して頑張って欲しいと思います。背番号が引退した中嶋聡の番号になるそうです。

近藤 健介 捕手 4800万 +3000万

近藤選手は今シーズン飛躍を遂げた選手の一人。129試合出場。打率.326はリーグ3位です。トリプルスリー柳田や最多安打秋山の影に霞んでますが、素晴らしい数字だと思います。年俸は当然とも言える3000万円増でした。

ただDHとしての出場が多かった。守備の大野か? 打撃の近藤か? この論争が巻き起こるくらいに捕手としても結果を出して欲しいと期待します。

飯山 裕志 内野手 2450万 現状維持

今期は主に守備面チームを支えてきました。19年目でチーム最年長野手になる飯山。中嶋さんの引退で一気にチーム最年長です。現状維持で契約更改です。

杉谷 拳士 内野手 2500万 +800万

杉谷選手もことしはしっかりとした活躍を見せました。ユーティリティとして84試合に出場。打率.295でした。当然のプラス査定です。来季は田中賢介、陽岱鋼の牙城を崩せるか? 楽しみな選手です(マイクパフォーマンス?)

岡 大海 外野手 1680万 +840万

2年目の今シーズンは101試合に出場と一定の活躍をみせた岡選手。倍増で契約更改です。身体能力の高さが魅力、もっと花開く選手だと思うのでこのまま突っ走って欲しいですね。

谷口 雄也 外野手 1200万 +200万

かわいすぎるスラッガーこと谷口選手。今年は昨年の期待ほど成績を残せませんでした。チームでも競争が激しい中、どれだけ力を発揮できるか? レギュラーに迫れるようになると人気が高止まりそうな選手なので楽しみです。

淺間 大基 外野手 900万 +360万

強烈な印象を残した淺間選手。デビュー時期の活躍やサヨナラ打など非常に良い印象でした。ファイターズは次々にこういうフレッシュな選手が出てくるような気がします。羨ましい (*^◯^*)

投手編 ~ 北海道日本ハムファイターズ ピッチャーの契約更改

増井 浩俊 投手 2億2000万 +1億

パ・リーグ2位の39セーブ。増井投手は大幅増で2億突破。チーム投手トップとなりました。武田久投手からの守護神の引き継ぎがこれほどまでに上手くハマるとはすばらしい。 WBSCプレミア12にも選出されて名実ともにトップクラスの投手になっています。来季も継続して欲しいですね。

メンドーサ投手  1億5000万 +5000万

メンドーサ投手。今期は10勝8敗、ローテーション投手として職責を果たしました。そのうえで5000万増額での2年契約の結び直し。「ファイターズ以外の球団でプレーするという考えはなかった」という熱いコメントも残しています。

大谷 翔平 投手 20000万 +10000万

注目の大谷翔平投手です。

ダルビッシュに並ぶ4年目での2億円到達を果たしました! 今期は投手三冠に輝きました。15勝5敗、防御率2.24、勝率7割5分という素晴らしい成績でした。一方打者としては5本塁打、17打点と成績を落とす形になりました。

今後二刀流をどう継続するのか? メジャーを目指すのであれば今の緩い起用法から変えてくることはあるのか? 今シーズンの投球を見る限り、体も完成してきた印象があります。WBSC世界野球プレミア12でも圧巻の投球を見せました。契約更改時のコメントもすばらしかったなあ。人間的にも応援さえざるを得ませんね。頑張ってください!このまま突き進んでください!

宮西 尚生 投手 1億9000万 +1000万

8年連続50登板という驚異的な記録を打ち立てている宮西投手。今年も25ホールド、防御率2.70と活躍しました。今オフに手術をしていますが、開幕に間に合わせて50試合登板記録を継続してほしいなと思います。

 

吉川 光夫 投手 9000万 +3000万

2012年に彗星の如き活躍をした吉川投手も以降は低迷しました。今期久しぶりに二桁勝利を上げて勝ち越し、復活と言って良いシーズンでした。年俸も大幅アップの9000万となりました。来季もこのまま復活路線を歩んで欲しいですね。

谷元 圭介 投手 7200万 +2000万

貴重なロングリリーフとしてフル回転だった谷元選手。自己最多61試合を超える登板数。4勝2敗、20ホールドと素晴らしい成績でした。活躍に準じた年俸2000万増を勝ち取りました。

石井 裕也 投手 4500万 +1000万

石井裕也投手もフル回転、貴重な左として51試合に登板して防御率2.06の抜群の成績を残しました。うれしい1000万増を勝ち取っています。年長選手として来季も頑張って欲しいですね。

有原 航平 投手 3000万 +1500万

競合ドラフト1位で新人王を獲得した有原投手。多少勝ち運に恵まれた感もありますが、勝数を残したのは立派だと思います。2年目以降さらにレベルが高い投球が出来るか?楽しみな投手です。

武田投手・・・

ここでこれまでファイターズを引っ張ってきた二人の武田投手は大幅ダウンの厳しい契約更改となりました。

武田 勝 投手 4000万 -7000万

武田勝投手はFA権を行使せずに残留。この心意気はすばらしい。ただ今期は9試合、防御率は5.87で7000万の大幅減額となりました。もう一度チームに貢献できるようにかつての投球を取り戻して欲しいですね。

武田 久 投手 1800万 -6200万

我らが大将、武田久投手。今シーズンは両膝をそれぞれ手術するなど1軍登板無しにおわりました。昨年に引き続きの大幅減俸です。しかし引退も考えていたとのこと。なんとかケアをしっかりして、もう一度一軍のマウンドに経つ大将の姿が見たいですね。

頑張ってください! 武田投手!

白村 明弘 投手 2200万 +1310万

白村投手も今シーズン大きな飛躍を見せました。50試合登板13ホールド。勝ちパターンのセットアッパーもイケル成績です。新人王候補にもなった通り誰もが認める活躍でした。いろいろあったけど活躍してよかった選手です。倍増以上の大きな増額でした。

斎藤 佑樹 投手 2300万 -200万

斎藤佑樹投手は200万円減。ここ数年徐々に下がっている状況です。しかし全く駄目か?と言われるとそうでもなく5回くらいは試合をつくる時がある5番手6番手としては必要な選手です。 このポジションをキープすべく来年も頑張って欲しいですね。

その他主な投手の契約更改

鍵谷 陽平 投手 2200万 +500万

上沢 直之 投手 2400万 +100万 

中村 勝 投手 2400万 -200万

浦野 博司 投手 2300万 -100万

-

以上、ファイターズの主要選手の契約更改でした。ついに中田翔がチームトップとなりましたね。紆余曲折ありましたが期待通りの育成成功じゃないでしょうか? 頼もしすぎます。

2015 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS 開かれた扉

2015 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS 開かれた扉

 

  

大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2016年 カレンダー  壁掛け B3

大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ) 2016年 カレンダー 壁掛け B3

 

  

2016年 北海道日本ハムファイターズ ~ コーチングスタッフ決定! - 気になる調査と実践の記録

速報!吉井理人氏 4年ぶり北海道日本ハムファイターズ投手コーチ復帰か! - 気になる調査と実践の記録