KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

横浜DeNAベイスターズ 2017年全試合レビュー

2017年はベイスターズの試合を追いかけていく。

試合結果とポイントや感想を残していく。

3・4月

1試合目 開幕戦

3月31日(金) ヤクルト 9 - 2 DeNA @神宮

負け。大寒波で雨も降る神宮球場での試合。開幕投手は石田健大。かなり制球に苦しんでいたが結果として6回3失点なので試合を壊さなかっただけ開幕投手の面目を果たしたと思う。

また昨年までは見られなかった100球を大きく超える球数も投げた。最後のほうは苦しんでいたが雨や開幕のプレッシャーも少なからずあるだろうから、今後も長い回を投げることは大丈夫だと思う。

ロペスは素晴らしい。きっちりと開幕の照準をあわせてきた。日米通算100号。良くやった。ここから反撃という算段だったが、須田が捕まる。去年の大車輪の活躍を思うとすこし寂しい結果。

新人の進藤くんはちょっとキツイ場面かな。高崎はオープン戦の結果が良かったのに今日は駄目だった。田中浩康は良かった。開幕・古巣できっちり強い打球で恩返し。かっこいい。

ヤクルト打線はやはり強力で下位打線まで本当に抜け目がない。バレンティンはWBCのままの状態だし手強い。ピッチャーの石川も神宮では完璧にやられる。

開幕したけどまだふわふわしていて信じられない感じ。とりあえず早く一勝が欲しい。

今日のポジ: ロペス
開幕であったまってきた。さすが。

2試合目

 4月1日(土) ヤクルト 1 - 6 DeNA @神宮

勝ち。今日の先発はクライン。オープン戦が非常にきびしい内容だった。今日も四球は多かったけど、強力ヤクルト打線を1失点に抑えてくれた。

打つほうも、幸先よく主砲筒香のタイムリー、ロペスのタイムリーで小川からリードを奪うことが出来た。特に6回の攻撃は良かった。ここまで調子が振るわなかったシリアコや桑原にもヒットが出た。梶谷は今日すべて2塁打の猛打賞ですばらしい。

先発のクラインが踏ん張って試合を壊さず、中盤で一気加勢のごとく追加点を取り後半の砂田→パットン→三上→山崎康晃という鉄壁のリレー。終わって見れば昨日の借りを返した完璧な形だった。

とにかく理想的な形で勝利を納めることが出来た。一勝できて非常にほっとしている。

今日のポジ:パットン
この投手すごすぎ。去年苦しい時、こんな強力な中継ぎがいればと願っていたが理想通りの選手が入ってきたと思う。 

3試合目

4月2日(日) ヤクルト 8 - 4 DeNA @神宮

負け。鵜久森にとどめさされた><

先発は濱口くん。予想よりも良いピッチングだった。球速もあり今後が楽しみな投手。今永、石田ともまた違う投球なので左腕だけどバリエーションが増えて楽しみ。

パットンの回跨ぎはちょっと怪しいかなー。でも砂田は良かった。三上は危なかったけどなんとか抑えた。

課題は下位打線。筒香もWBC疲れと気負いが見られるけど5番以降があまり期待しにくい。特に倉本はがっかり。守備でもしっかりしてくれないと困るよー。

ヤクルトはすごいな。大松、大引、坂口の並びは笑ったけどさらに鵜久森だもんなー。パ・リーグの恐ろしさよ。

まあカード負け越しだけど、オープン戦の課題っていうか不調をそのまま引きずっている選手も何人かいて、シリアコなんかは冷えちゃってって感じでなんとなく理由があるなあ。タナケンと須田は下でゆっくり調整したほうが良さそう。なんとか立て直して欲しいな。

今日のポジ:砂田

中継ぎの砂田は非常に良い。本人先発でやりたかったようだけど、それ以上に中継ぎ適正が高すぎる。安心して見ていられる。

4試合目

4月4日(火) DeNA 2 - 5 巨人 @ハマスタ

負け。三上タナケンの日本最高クラス(今永談)の中継ぎ陣が打たれる><

今期ハマスタ初の試合はセレモニーで始まる。筒香の始球式ででかいボールの中から風船が飛び出してくるのは面白かった。現地の人が羨ましい。

先発菅野と今永の投げ合い。今永は先制点取られたけどとても良かった。とくに6回のピッチングはすばらしかった。まごうことなきエース。

でも7回はその反動からか疲れが見え、怪我をして引いてしまう。まじで肉離れじゃなければ良いのだけど。マウンドを固めにした影響とかじゃなければ・・・

打線は倉本にやっとヒットが出た。ロペスは相変わらずの絶好調。あいて投手が菅野だったけどチャンスメイクはかなり多かった。しかしあと1本が出ずに残塁という傾向がここのところ続いている。9回もチャンスつくったし楽しめたからいいかな。

筒香はまだ本調子じゃなさそう。捉えきれなかったり、今まで手を出してなさそうな球を振っているように見えるのが気がかり。

中継ぎは三上がミスから乱れてタナケンも阿部にホームランを打たれてしまう。パットンは相変わらず完璧な投球なんだけどね。

今日のポジ :桑原

桑原の調子が上がってきて、とても良かった。菅野に強いのは嬉しい。球界最高のピッチャーでも臆すること無く打てている。

5試合目

4月5日(水) DeNA 2 - 4 巨人 @ハマスタ

負け。井納さん、突如乱れる><

先発は宇宙人エース井納。4回まではなかなかなピッチングだったのにー。5回に守備のミスもからんで捕まってしまう。うーん、残念。

相手の先発は内海。やはりこの投手手強い。復調してきてるなあ。

打線は筒香がツーベースが2本と結果が出た。状態はともかくいい兆候。

投手陣は井納はともかく、後ろの須田、タナケンがとりあえず抑えてくれた。特に進藤は良かった。

ハマスタがなんか鬼門になってるけど、打線は良くなってきたような気もする。明日の勝利を期待します!!

今日のポジ :進藤

というわけで今日のポジは進藤!

独特のフォームが特徴だけど、なんとサイドに転向したのが半年前なんだって!それでドラフトにかかって一軍で活躍するのはすごい。なんか初年度の三上のような活躍ができるかも知れない。

6試合目

4月6日(木) DeNA 4 - 2 巨人 @ハマスタ

勝ち。接戦をものにした良い勝ち (*^◯^*)

久しぶりの勝利!先発のウィーランドは奪三振も多くて完璧な投球だった。コントロールも安定して良いピッチャー。

阿部に同点の一発を打たれたところだけがほんと惜しまれる。それにしても今の阿部はすごい。そのまえの坂本もすごい。二人だけで点取られてしまう。

打線はタイムリーがきっちりと出だして点が取れるようになってきた。梶谷がきっちりと決勝打をきめてくれたのでよかった。

最後はヤスアキがランナーを二人出しながらも無失点で切り抜ける。っていうかこの人ほんとハマスタが苦手になってそうなのが気がかり。

今日のポジ:ウィーランド

100球くらいは毎回まとめてくれそうな良いピッチャー。安心して見れる。早く勝ちをつけてあげたいな。

7試合目

4月7日(金) 中日 7 - 5 DeNA @ナゴド

負け。先発がちょっときびしいか?

一勝もしていない中日が相手だったけど、正直中日の打線はホカホカで怖すぎた。しかしなんども相手が譲ってくれてリードをしたのに7回に須田、進藤が打ち込まれて逆転されてしまった。

今日は平田を落としたのでクラインが長持ちしないといけない計算だったが、正直クラインは制球がわるすぎた。変化球はおもしい感じなんだけどなー。

打線は筒香が相変わらず沈黙。ただ梶谷には1本でたし、倉本、宮崎、田中浩康あたりは良い感じになってきた。

今日のポジ:田中浩康

勝てばヒーローの活躍だったのが惜しいね。ほんともうすっかり浩康ファンになってしまった。

8試合目

4月8日(土) 中日 1 - 1 DeNA @ナゴド

引き分け。

うーん、譲ってもらってる感あるのに点が取れない。

先発は石田。石田は課題だった7回を投げきって1失点と好投。今年は期待できる。

それにしても打線が散発。開幕からここまでビッグイニングが無い。チャンスはあるんだけどことごとく潰していく。

中日の若松は72球なげたあとの中3日とは思えないいピッチングをしてたけど、7回は持ったいなかったなー。

リリーフ陣は総動員。昨日悪かった須田も今日はしっかりと抑えてよかった。最後はヤマヤスまで投入して引き分けを選んだ。

桑原や倉本と言ったレギュラー固定が名言されている選手がイマイチよくない。もう少し競争させたほうが・・・と思うけど倉本のバックアップの柴田くんも打撃はさっぱりなのがねぇ。

今日のポジ:佐野

ついに佐野恵太にヒットが出た。それも満塁での代打でタイムリーと言う素晴らしい流れ。選球眼もあるし本当に良いバッター。一本出たのでもうしばらく使われるだろうな。

9試合目

4月9日(日) 中日 1 - 2 DeNA @ナゴド

勝ち。

ドラ1ルーキー濱口くん、初勝利 !

後半になっても 145 over を連発する力のある左腕がここに (*^◯^*)

接戦をものにしました!濱口くんは素晴らしい投球だった。変化球が打たれることあるけどストレートの力は通用していた。結構厳しい場面でも三振で切り抜けられるのは良い。

そして打っては梶谷!なんとしても勝ちをつけて欲しいところでナゴドのバックスクリーンに飛び込む2ランホームラン。この男すばらしい。つくづくベイスターズは梶谷、ロペス、筒香のチーム。みんなホカホカだとうれしいけど、誰かが好調だと試合を決めることが出来る。

桑原もマルチ、そして守備では素晴らしい返球でホームで刺す。

リリーフ陣は砂田が見事な投球をして、須田も調子が上向いてきた。三上・パットンを休ませることが出来た。さらに山崎康晃もビジターならほんと安定して抑えてくれる。2セーブ目。

今日のポジ:濱口

なんと言っても濱口くん。116球。最後は足がつってしまったけどフレッシュなパワーでチームの停滞感を飛ばしてくれた。このあともローテーション確定だろう。石田、今永、濱口の先発左腕3本柱はすごいね。近年のドラフト戦略はすごい。

打席でも粘りを見せて桑原そして梶谷へと繋いだのも好印象。あの粘りがホームランを呼び込んだよ。

来週からハマスタ6連戦、カード勝ち越しを決めてください!

雨天中止

4月11日(火) DeNA - 阪神 中止

火曜日の野球中止はつらいなー

10試合目

4月12日(水) DeNA 6 - 8 阪神 18:00 @横浜

負け。

今永、大炎上!!

かなり悔しい残念な配線となってしまった。今永は3回までは良かった。しかし4回に一挙6点を失ってしまう。折角今シーズン初のビッグイニング(3点以上取ったのは初めて)があったのに打者一巡の猛攻を受けてしまう。そうそうに降板は残念。

進藤、タナケン、須田と苦しそうなところはあったものの0に抑えたのは良かった。ただ登板過多な気がするのでもう一人、ロングリリーフの選手が見たいなあ。

打線は良くなってきた。ただ倉本は絶不調継続中で筒香はチャンスでは打てる気配がなかった。ここが改善されれば勝てるようになる。

チームとしてハマスタが苦手なような気がする。チームとして阪神タイガースが苦手すぎる。糸井が天敵リストに追加されてしまった。あまり言いたくはないが最近の審判が辛すぎるのもあるかも。

今日のポジ:宮崎

宮崎が復調してきた。3割に乗せたは嬉しい。

横浜DeNAベイスターズオフィシャルイヤーマガジン 2017 ([テキスト])

横浜DeNAベイスターズオフィシャルイヤーマガジン 2017 ([テキスト])

 

  

横浜DeNAベイスターズ Game Diary 2017

横浜DeNAベイスターズ Game Diary 2017

 

  

YokohamaWalker横浜ウォーカー 2017 4月号<YokohamaWalker> [雑誌]

YokohamaWalker横浜ウォーカー 2017 4月号 [雑誌]

 

 

横浜DeNAベイスターズ 2017年試合日程 ~ セリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧 - KCJK 気になる調査と実践の記録