KCJK 気になる調査と実践の記録

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

横浜DeNAベイスターズ補強 藤岡好明投手、マイク・ザガースキー投手の加入

横浜DeNAベイスターズは開幕から非常に大きなピンチを迎えている。昨年後半のまったく勝ち切れない力負けする感じが続いている。ファンとしては「今年は弱い」というのが正直なところ。

アレックス・ラミレス新監督になったが中畑監督時代にあったチームが徐々に強くなっていた「あの感じ」が霧散してしまったかのようだ。もっともこれはラミレス監督の責任ではない。あまりに戦力が足りなすぎる。

ここまで振り返ってポジティブなポイントは

  1. 筒香嘉智の活躍
  2. 先発投手陣の安定

この2つのみである。あとは全くと言って良いほど打てないし、中継ぎ投手陣は完全崩壊している。ここがDeNA球団の本気が伺えるところ。後者中継ぎ投手陣の立て直しのために早速二人の選手の加入を発表した。

北海道日本ハムファイターズの藤岡好明投手と昨年広島東洋カープにいたマイク・ザガースキー投手の2名である。

藤岡好明 投手

開幕直後、ファイターズより金銭トレードでの加入が発表された。ホークス時代には登板数も多かったがファイターズに移籍してからはあまり活躍できず登板数が減っていた。ベイスターズで再起となるかに注目がかかる。背番号は「68」に決定している。

※藤岡投手はさっそく一軍登録される見込み

マイク・ザガースキー 投手

藤岡投手の入団発表からわずか3日、その間も中継ぎの踏ん張りが聞かずに無抵抗にヤラれる試合が続いた。もう一つの手がマイク・ザガースキー投手の加入だ。昨年カープに所属していたが恐らく枠の関係上から退団となってしまった。

カープ時代の成績は防御率2.40なのでかなり良い。力不足で退団となったわけではあなさそうだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1626158.html

ベイスターズの外国人選手は打者はロペスとロマックがいる。そして投手はモスコーソ、ペトリック、エレラがいる。しかしロマックの打率は市外局番レベルだし、エレラは肩痛からの復帰見込みが立っていないと、残念ながら余裕はある状態といえる。

ビザの関係上来日は遅くなる見込みだができるだけ早く一軍に合流して欲しい。

横浜ウォーカー28年4月号

横浜ウォーカー28年4月号

 

 

ベイスターズの中継ぎ・救援陣

三上、タナケン、山崎康晃はともかく他の投手が不甲斐ない。長田、平田、福地と僅差の試合で登板するも点差を広げてしまいゲームセットとなるケースが目立っている。一軍の試合を見る限りは「なぜ福地、平田なの?」と疑問を持つが彼らは下で好成績を残した結果の昇格。他の投手の仕上がりがまだ厳しいのだろう。

なかでも個人的に頑張って欲しいのが平田投手である。2013年ドラフト2位の3年目。この投手は良い球を投げるのだが、如何せん僅差の登板や勝ち継投時に結果を出せていない。結果から言えば仕方ないのかもしれないがベイスターズ選手の中でも不当にファンの厳しい目を浴びている。

なんとか踏ん張って1回でも結果を出してほしい。笑顔の平田が見たい。

2016年!横浜DeNAベイスターズの主催試合はニコニコ生放送で中継が決定です! - KCJK 気になる調査と実践の記録

 

横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン (2016年版)

横浜DeNAベイスターズ2016オフィシャルイヤーマガジン (2016年版)

 

  

ベースボールサミット第8回 やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!

ベースボールサミット第8回 やっぱり、横浜DeNAベイスターズが好き!

  • 作者: ベースボールサミット編集部
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2016/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  

BALLPARK

BALLPARK