KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

東京ヤクルトスワローズ トニー・バーネット投手 ~ テキサス・レンジャーズとメジャー契約!

おめでとうございます。

今シーズンかぎりで東京ヤクルトスワローズを自由契約となっていたトニー・バーネット投手のMLBのレンジャースへの移籍が決まったようです。

ポスティングが破談となり、ヤクルトを自由契約となったトニー・バーネット投手(32)が10日(日本時間同深夜)、レンジャーズと2年契約で合意したことが分かった。地元紙ダラス・モーニング・ニューズ電子版が報じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151211-00000005-nksports-base

いやあ、本当によかった。本人の夢の実現へ一歩近づきました。

そう、バーネット投手はヤクルト入団時にはマイナーでのプレイしかなくメジャー昇格できずに日本でのプレイを選択していたのです。

それから6年間もの間スワローズの一員としてプレイ。2012年、2015年セーブ王=最多セーブ投手のタイトルも獲得。特に今季は41セーブ、防御率1.29と抜群の成績、スワローズの優勝に大きく貢献しました。最高の数字を手土産にメジャーリーグへ再度挑戦することを表明していました。

バーネット投手移籍の経緯

・ポスティング表明

11月2日に都内で会見がありました。その中で球団に少しでもお金が入るようにポスティング制度を利用した移籍を行うことが発表されました。個人的にすばらしいなと思ったのがバーネット投手のメッセージですね。

子供のころから夢を頭の片隅におきながらも日本でのプレイに集中していた。夢だったMLBの挑戦のチャンスを頂き、スワローズのサポートには感謝していますとのこと。

本当に挑戦が上手く行って欲しいという気分になりました。

・自由契約

しかし現実は厳しく、6000万円という手頃な入札価格にも関わらずポスティング期間の1ヶ月間に制度を利用して名乗りを上げる球団はでてきまんでした。ヤクルト球団としては自由契約という形で再度、メジャー移籍を後押しすることになりました。

ちょっと複雑なドキドキするような気分でしたね。仮に日本球界でプレーすることになったとして本人のモチベーションが保てるのか? 今季以上の結果がMLBに繋がるのか? など考えるとなんとしても決まって欲しいなと思ってました。

・めでたくレンジャーズと合意

9:17am: The Rangers and right-handed reliever Tony Barnette are in agreement on a two-year contract, reports Evan Grant of the Dallas Morning News. 

http://www.mlbtraderumors.com/2015/12/rangers-tony-barnette-agree-to-two-year-deal.html

2年契約、2018年度はオプション付きでレンジャーズに加入することになりました。レンジャースといえばダルビッシュ有投手と同僚になります。

決まってよかった!

あの闘志あふれるバーネットダンスが見れなくなるのはちょっと寂しいですけどやっぱ決まってよかったですね。

バーネットはTwitter アカウントを持っています。 今後もこちらに良い情報、メジャーデビューの話など投稿されるといいなとおもってます。

twitter.com

サンキュー、トニー・バーネット!あなたの挑戦のさらなる成功を祈っています! 

(ニューエラ)NEW ERA テキサス・レンジャース ゲーム N0020728 00 ゲーム 7.1/4

(ニューエラ)NEW ERA テキサス・レンジャース ゲーム N0020728 00 ゲーム 7.1/4

 
2015東京ヤクルトスワローズセ・リーグ制覇-燕戦士 激闘の足跡- (オフィシャル写真集)

2015東京ヤクルトスワローズセ・リーグ制覇-燕戦士 激闘の足跡- (オフィシャル写真集)

 
ヤクルト14年ぶりセ界一 (サンケイスポーツ特別版)

ヤクルト14年ぶりセ界一 (サンケイスポーツ特別版)

 
東京ヤクルトスワローズ 2015セントラルリーグ優勝記念オフィシャルDVD

東京ヤクルトスワローズ 2015セントラルリーグ優勝記念オフィシャルDVD