KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

写真管理専用のネットワークストレージ BUFFALO「おもいでばこ」が面白い

バッファローから発売されている写真専用のネットワークストレージ(NAS)である「おもいでばこ」はとても面白い製品。ネットワークにつなぐハードディスクストレージでありいわゆるNASなのだが「写真を家族で共有すること」に特化しているのが特徴。

 BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000

フォトストレージは「写真を撮りためて、整理し、家族で大画面のテレビで繋いで楽しむ」テレビで見ることが出来る新しいアルバムというもの。スマホや無線LAN、大容量HDDの登場という進化があったゆえに生まれた新しい製品。

同様のことはパソコンや無線ネットワークに詳しければ自力でも構築できないことは無いが時間が掛かってしまう。

本当に写真を家族共有したいという目的を効率良く実現するためには、よく出来たアプリケーションもセットになっている本機のような製品を購入するのが早いだろう。

2016年4月 更新しました。

おもいでばこの特徴

🔴 簡単ネットワーク接続

おもいでばこはパソコンが無くても簡単にネットワークで写真を共有できることが特徴。

🔴 写真の保存

いくつかの入力方法を備えている

  • SDカード
  • USBメモリ
  • デジカメ
  • スマートフォン
  • パソコン(USB接続)

SDカードやUSBメモリ、スマートフォンなどのネットワーク経由など様々な方法で保存できる。パソコンなしでも取り込みボタンで自動で取り込んでくれる。

🔴 写真の閲覧

  • TV
  • スマートフォン

HDMIでTVに接続して写真を映し出すことができる。その日取り込んだばかりの写真をスライドショーですぐ見れたりする。またスマホにも専用アプリが容易されておりデータを送ったり受け取ったり、おもいでばこを操作したりが可能。

SNS共有やクラウドへのアップロード

フェイスブックやTwitterなどのSNSに加えてクラウドへアップロードすることもできる。これらの操作がリモコンでテレビの画面を見てパソコン不要で出来るのはとても初心者にやさしい作りになっている。

どんな人が買うべきか?
  • 家族の写真を良く取る人
  • 写真専用のストレージが欲しい人(他のデータと混ぜないのが重要)
  • デジカメで写真を取るがフォルダ管理などデータ管理を面倒に感じる人
  • パソコンが苦手な人(これは安心材料)

 

どの機種の「おもいでばこ」を買うべきか

2013年末に登場した「おもいでばこ」は現在第2世代が登場している。

  1. PD-100 第一世代
  2. PD-1000 第二世代

このように型番が一つ上がっている。第一世代のものもまだ手に入るが、性能面で優れた第二世代を買うべき。アプリの速度やおもいでばこのCPU速度が上がっているためストレスが少ない。

容量は?  

おもいでばこには現在2種類の容量が存在している。1TB モデルと2TBである。この製品は値段がするので2TBを選ぶのにためらうひとも多いと思うが、容量あたりの単価は2TBモデルの方が安いので今買うならば2TBにすべき。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 2TB PD-1000-L

 

 

 安心バックアップキット

おもいでばこに入っているのは内蔵ハードディスクが一つ。つまり万一の故障時は大切な家族の大切な写真データが全部消えてしまうことになるのがこころもとない。

対策としてバックアップを取ることが推奨される。ただそのバックアップ作業はパソコンで!となると本末転倒。もちろんバッファロー社としてもパソコン不要のバックアップ用製品を用意してくれている。

BUFFALO おもいでばこ 安心バックアップキット 2TB PD-BK2TB

BUFFALO おもいでばこ 安心バックアップキット 2TB PD-BK2TB

 

故障対策のために大切なデータを自動でバックアップしてくれる「あんしんバックアップキット」。 専用、おもいでばこ用外付けHDDである。容量は2TB

他社製のフォトストレージ

現在このパソコン不要のフォトストレージというジャンルはこのバッファローのおもいでばこが頭一つ抜けている印象ではある。ただ価格はしっかりした価格がする。【もちろん不当に高いわけでは無く納得できる品質)

Buffalo おもいでばこは記事執筆時点で¥ 29,000 (1TBモデル)

他者製品の場合はもう少し安いものもあるので参考までに紹介しておく。

 WonderPhotoBox PB-20J

 富士フィルムのWonderPhotoBox =ワンダーフォトボックス。おもいでばこの牙城をくずすべく投入された製品。値段は少し安い¥ 27,000 くらい。2TBモデルが無いのは残念。

Connect Station CS100
Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB

Canon デジタルフォトストレージ Connect Station CS100 1TB

 

 こちらはキヤノンのコネクトステーション。キヤノンカメラとの親和性が高いしあがりになっているご様子。¥25,000 くらいで手に入る。ちょっと価格が低下が激しい製品。

おわりに

写真を沢山取る人、家族で共有したい人とりわけ小さいこどもがいる家庭にはとても喜ばれるカテゴリーのネットワークフォトストレージ。個人的には赤ちゃんの出産祝いとしてもとても良い商品だと考えている。