KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

ベッドでソファでごろ寝しながらパソコンを使いたい。【ローデスク・ごろ寝マウス・ごろ寝メガネ】

パソコン

ベッドに入った状態でパソコンを操作したいという欲求が定期的湧き上がってくる。夜寝る時や横になってウトウトしている時に「よいアイディア」が浮かんでくることがある。しかしベッドから起き上がりパソコンを着けるのは結構つかれるし気が重い。なんとかアイディア形にしたいとか、メモに残して置きたくなる。

スマートフォンやタブレットもあるのだが、速度と信頼性においてパソコンよりも劣る。ごろ寝しながらパソコンが操作できればいいのに・・・。

決して作業効率が上がるわけではないとは思うのがだが、寝っ転がってのパソコンの操作には抗いがたいロマンがある。

ごろ寝でパソコンを操作するのに必要なものを見ていこう。

ラップデスク・ローデスク

サンワダイレクト ローデスク 折りたたみ フロアデスク デスク ロータイプ アルミ 角度 高さ調節 可能 100-MR062BK  

寝ながら操作するパソコンはデスクトップだろうか? それともノートパソコンだろうか? 基本的には小回りの効くノートパソコンになるだろう。ノートパソコン置く台。このカテゴリの製品はラップデスクやローデスクと呼ばれるようだ。

これはAmazonでも扱われている製品。最大の特徴はそのフレキシブルな足。角度調節の自由度が高いこと。普通のテーブルとしても仕様することが出来、ソファ脇のサイドテーブルとしても使えるようだが、最大のメリットはやはり寝た時だろう。仰向けに寝っ転がって角度を調節してモニタが見れるようにすることも可能。

こちらの製品はマウスを置く台が別になっている。使わない時はコンパクトに折りたたんで付属品の収納ポーチに格納しておくことも可能だ。 

 サンワサプライの直営店であるサンワダイレクトのローデスク。無機質なデザインが多いラップデスク、ローデスクのジャンルだが本製品は木製のボードが特徴。

 ごろ寝マウス

寝ながらのパソコン操作で困るのはマウスの操作だ。布団の材質によっては通常の高額マウスだとレーザーや光が反射できず上手くうごかないことがある。やはりごろ寝の操作には専用のごろ寝マウスを使用したいところ。

通常のマウスとちがい握りこんでトラックボール操作するタイプの製品だ。ハンディトラックボールと呼ぶとカッコ良いかも知れない。

このカテゴリーの製品はロングセラー製品がある。シグマAPOの「ごろ寝」マウスだ。

私もかなり前から愛用している。現在は無線USB接続に対応したワイヤレスタイプが発売されている。コードに縛られないというのはかなり良い。寝ながらの操作時はとくにじゃまなコード類は快適な操作を妨げる。

ただワイヤレスタイプの難点として朝起きた時にマウスが行方不明になるということが上げられる。

SOHO ハンドグリップ式トラックボール 使えてマウスHG3
 

 その点においては有線タイプに分がある。

 ごろ寝メガネ

これは面白い製品だ。単純にメガネに鏡をつけただけの簡単な製品なのだが、寝っ転がりながらお腹あたりにあるタブレットやPCの画面を見たりするのに使える。

サンコー ゴロ寝deメガネ GORODEY2

サンコー ゴロ寝deメガネ GORODEY2

 

 この手の製品は各社様々出ている。怠け者専用メガネという直球な名称がついているがアイディアは素晴らしいと思う。タブレットやパソコンだけでなく読書にも使えるそうだ。

個人的にはベッド下設置するデスクトップPCとフレキシブルアームを取り付けたディスプレイというのも非常にロマンを感じる。フルサイズのキーボードの方がブラインドタッチもし易いだろうし。