KCJK 気になる調査と実践の記録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KCJK 気になる調査と実践の記録

きになったコト、調べたコトをどっかんどっかん書いていきます。野球ネタ、ITネタなどをさまざまにお届けします。

オリックス・バファローズ 2017年試合日程 ~ パリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球パ・リーグ、交流戦全日程が発表されました。

当ページではオリックス・バファローズの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧形式にしています。交流戦の18試合も含みます。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

オリックス・バファローズは2014年の悔しい2位の経験から2年間、大型補強を続けてきました。しかし2シーズン連続実らず、結果は芳しくないものでした。2017年に向けてのオフはいつものオリックスと比べるとおとなしいものに映ります。盗塁王のタイトルを獲得した糸井がFAで出てしまうなど苦しい状況ではありますが、上位に食い込んで欲しい。

そんなオリックス・バファローズの2017年試合日程は下記の通りです。

続きを読む

プロ野球 千葉ロッテマリーンズ 2017年試合日程 ~ パリーグ・交流戦 レギュラーシーズン143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球パ・リーグ、交流戦全日程が発表されました。

当ページでは千葉ロッテマリーンズの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧形式にしています。セ・リーグ球団との交流戦の18試合も含めています。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

昨シーズンの千葉ロッテマリーンズはまたしても3位。パ・リーグをリードする2球団と比べると戦力的に苦しい中で十分な成果が出ていると思います。2017年はAクラスではなくそろそろ優勝争いに絡んで欲しいところ。『翔破~限界を超えろ!~』とのことですが、いい加減たのみます。

シーズン前の下馬評は毎度苦しいのですが、終わってみると上位入りを果たす地力のある球団とも言えます。今年のマリーンズはどうなるのか?気になる2017年の試合日程は下記の通りです。

続きを読む

福岡ソフトバンクホークス 2017年試合日程 ~ パリーグ・交流戦143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球パ・リーグ、交流戦全日程が発表されています。

当ページでは福岡ソフトバンクホークスの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧にしています。セ・リーグ球団との交流戦の18試合も含みます。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

昨シーズンのホークスは悔しいシーズンとなりました。前半戦は独走しており3連覇も固いものに見えましたが、その後はファイターズの凄まじい猛追に合い逃げ切ることが出来ませんでした。

今年は再度挑戦者として巻き返しを図るシーズンになりますが、昨年も失速というよりもファイターズが強すぎた感もあります。他球団に比べるまだその戦力は強大と言って差し支えがありません。恐らくは優勝争いを演じるチームだと思います。

そんなホークスの2017年試合日程は下記の通りです。

続きを読む

北海道日本ハムファイターズ 2017年試合日程 ~ パリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球パ・リーグ、交流戦全日程が発表されています。

当ページでは北海道日本ハムファイターズの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧形式でまとめています。セ・リーグ球団との交流戦の18試合も含まれています。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

昨シーズンのファイターズは最高のシーズンでした。前半戦はホークスに大差を着けられながらも、後半に怒涛の勢いで追いつき最終的に逆転する。日本シリーズでも勢いはとまらずセ・リーグ王者の広島東洋カープを退けました。

ファイターズの2017年シーズンはどうなるのか?引き続き盤石にも、ホークスとの二強状態となりそうなようにも見えます。個人的には気になるのは開幕前のWBCですね。大谷、中田、大野、増井、宮西等主力5選手が参加します。もちろん期待や楽しみも大きいですが調整等の負荷が気になります。

2017年シーズン、6年目を迎える栗山監督が引き続きチームに高いモチベーションを与えることが出来るのか?今年はもしかすると大谷翔平が最後のシーズンになるかも知れません。楽しみなシーズンです。

続きを読む

東京ヤクルトスワローズ 2017年試合日程 ~ セリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球セ・リーグ、交流戦全日程が発表されました。

当ページでは東京ヤクルトスワローズの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧でまとめています。交流戦の18試合も含まれています。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

昨シーズンのスワローズはリーグ優勝を果たした2015年シーズンとは対称的に下位に沈んだ残念なシーズンとなりました。

2017年は真中監督3年目のシーズン。ポイントはやはりケガ人と投手。打者は実力のある選手が揃っています。バレンティン、畠山、川端などの強打者が離脱せず山田哲人も昨シーズン終盤の不調から立ち直ることがまず第一です。

投手陣は引き続きかなり厳しい台所事情です。しかし忘れてはなりません。優勝した2015年も開幕前の時期はかなり悲観的な論調でした。シーズンはやはり始まってみてこその面もあります。そのスワローズの試合日程は以下の通りです。

続きを読む

中日ドラゴンズ 2017年試合日程 ~ セリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球セ・リーグ、交流戦全日程が発表されています。

当ページでは中日ドラゴンズの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧形式でまとめています。交流戦の18試合も含めた一覧になっています。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

2017年の中日ドラゴンズは森繁和を新監督に据えて新たなスタートを切ることになりました。前任の谷繁元信では沈みがちなチームを変えることができず報道などからは悲しい情報ばかりが聞こえてくる有様でした。

2017年は長年ヘッドコーチを努めた森繁和が監督として自ら矢面に立つ。若い監督が多いセ・リーグでも最年長の監督になりその采配がとても楽しみです。

FAによる流出が心配されていたシーズンオフですが、大島、平田の両主力選手も残留が決定し、ビシエド選手も2017年もドラゴンズでプレイするというファンにとってはほっとした嬉しいシーズンオフだったと思います。ここからは這い上がるだけの状況が整ったと言えるでしょう。2017年シーズンが楽しみです。

続きを読む

阪神タイガース 2017年試合日程 ~ セリーグ・交流戦 143試合のカード・球場一覧

NPBより2017年のプロ野球の全日程が発表されています。

当ページでは阪神タイガースの2017年のレギュラーシーズン試合日程を全143試合、一覧形式でまとめています。パ・リーグ球団との交流戦カードも含めています。

このページの目的は1ページで見やすく日程を把握するためです。NPBの公式ページや各マスコミのサイトが日程ページを作成していますが、全球団入り混じったものになっていたり、カレンダー形式で見にくいことが多い。

出来れば贔屓の球団の情報は1ページ内でサクッと知りたいところだと思います。というわけで個人用の備忘録として作成しました。予定が変更になる場合もあります。また試合日程の順延=中止延期には対応しません。

2017年の阪神タイガースは金本知憲監督が就任して2年目のシーズンとなります。1年目の昨シーズンは最終的な順位こそBクラスに沈んでしまいましたが、それまでのチーム作りとは違う、超変革というキーワードの通り新たなスタイルが見られたシーズンでした。原口、青柳、高山など新しい戦力の台頭も見られました。

今年は変革の芽を開花させることが出来るかどうか? 期待される若手の新戦力の台頭もありますが、実績のある選手が実力通りの活躍ができるかもポイントになってくると見ています。 再び優勝争いに食い込めるとチームとなるか楽しみなシーズンです。

続きを読む